MRC クラッチ 取り外し スポーツスター

MRCクラッチ取り外しです。
→ハーレー純正クラッチリリースランプに戻す

MRCクラッチはレバーの握りが軽くなるので良いです。

ただニュートラルに入り難いです。
(信号待ちでニュートラルに入れようと試みてるうちに青に変わる)

※調整によって解決するのかもしれません。シビアです。

よって、ハーレー純正のクラッチリリースランプに戻しました。
ニュートラルにすぐに入るので信号待ちも安心です。

IMG_20140918_072051
↑付いているのはハーレー純正ランプ。
下は取り外したMRCクラッチ。

IMG_20140918_072106
↑取り外したMRCクラッチ
ボール摺動部の溝がなだらかで大きい。
走行距離で1万キロくらい使用。
見た目、変形や破損などは無さそう。

IMG_20140918_072122↑ハーレー純正のクラッチリリースランプ
純正の方が断然ニュートラルに入りやすい。
信号待ちでのイライラも解消!?

IMG_20140918_072140
↑パッケージ

IMG_20140918_072152a

↑「50パーセント軽減」だそうです。
実際にそれくらい軽くなるような気がします。

↑「オイル漏れの心配なし」と記載があります。
ハーレー純正のクラッチリリースランプでもオイル漏れの心配は無いと思います。

↑「クラッチ側のプッシュロッドの調整は・・・微妙です。」
たしかにシビアだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です